Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

バイタル

2018年度インフルエンザ予防接種を受けてきた

2018年度インフルエンザ予防接種を受けてきた

昨年度(2017年度)はワクチンの量が少なく、12月に入っても不足状態が続いていた。

そんな昨年のトラウマではないが、今年は早めに予防接種を打っておきたいと思っていた。

10月に入って自分の耳にインフルエンザというワードが入ってくる。
もうそんな時期なのか、と思っていた矢先に、定期的に通院している病院でインフルエンザ予防接種の話が持ち上がっていたのを耳にした。

即、受付の人に確認したら、即日OKのようだった。
問診票に幾つかの設問に答え、体温計で体温を測った。

体温36.4℃だった。

先生の話では、昨年の教訓を踏まえ早めにワクチンを製造したようで、ワクチンは潤沢にあるそうだ。

医療機関によって費用はまちまちでしょうが、わたしのかかりつけ医のインフルエンザ予防接種料金は¥3,500でした。

インフルエンザが徐々に流行つつあるので、早めに対応した方が良いかと。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top