Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

レビュー!

MOLESKINE デニム柄 2019年度 手帳

MOLESKINE デニム柄 2019年度 手帳

今年もあと僅か、やっと来年用の手帳が決まりました!

今年からMOLESKINEのウイークリースケジュール+ノートダイアリーを使ってみたんだけど、これが自分にピッタリ合った。

去年までは、スタンダードなMOLESKINEを、使っていたんだけど何をどう書いたら良いか分からず、使いきれていなかった。

自分的にはフォーマットがあり、それに沿って記入していく方式のほうがあっている事を発見して、今年から実践してみてしっくりきた。

おかげで白紙にならず価値ある一年の手帳に育てることがてきた。

やはり、過去を見返す時に見やすくて、わかりやすく、しかもシンプルな記入方式のほうが見返しやすいと実感してしまった。

今回購入したモレスキン手帳は2019年1月始まり12ヶ月デニム限定版ウィークリーダイアリーハードカバーラージブルーDDN12WN3Y19というモレスキン。外カバーがデニム生地、触り心地が良く毎日扱うのが楽しみと思える程気にいってしまった。

表紙部分には2019の数字があり、限定らしさが!いつの日か振り返る時の目安になり思い入れが強くなりそうな感じになりそう。

デニム生地の感じ。

中をめくると、始めにインパクトのある図柄がお出迎え!

毎月のスケジュール管理にに便利なカレンダー。

そしてメインの週間管理ページ。ボクは左側の週間ページに予定やその日の出来事を記入し、右側にはミニ日記のようなコメントを記入している。できるだけ分かりやすいようにしている。自分で書いて判らなくなるのも困るから。

自分に使いやすく長続き出来るように工夫して、あとで見返したときにパッと判るような手帳にしていきたいな。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top