Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

バイタル

四十肩五十肩が今度は左肩に!

四十肩五十肩が今度は左肩に!

https://i0.wp.com/farm8.staticflickr.com/7693/17308513301_0bd2d4fe87.jpg?resize=500%2C500&ssl=1

ツツジが咲き暖かくなってきた今日この頃、以前から左肩に違和感があると思っていたら、いつしか痛みが伴ってきた。常に軽い鈍痛があった。

カラダメンテナンスにマッサージに通っていた店舗の担当者が部署替えとかで担当から外れてしまったのを機に行かなくなってしまった。またそこの店舗にお世話になるのもいいのだが、どうも足が遠のく。

そこの店舗までクルマで30分くらいかかる。

この際もう少し近場の所を探そうかなって思っていた矢先のこの痛み。

3年前にも右肩に同じような痛みの症状があった、その時は四十肩と診断された。今度は左かな?

 

このまま放っておく訳にもいかず、ネットで近くの整形外科を探した。

いくつか良さそうなところがあって、そのうちの1件が口コミも良さそうなんだけど、待ち時間が長いらしい。ということは、信頼できるのかなとおもい行くことにした。

 

僕の休みのなかで最短の日が金曜日だったんだけど、混むのを覚悟して診察受付開始時間に合わせて行ってみたら、かなりの混みよう!受付を済ませたら『待ち時間2時間はかかります。』と言われた。ここは何時に来ればいいんだろう?と疑問。

周りの話が耳に入ってくる、どうやら受付開始の30分前に入り口が開くということが判った!それと金曜日は混むことも。ここの患者さんは年齢層が高い、7割方が年配の方だ。

まさか2時間もかかるとは予想外だったけど、iPhoneで本を読む時間ができたことが喜ばしい!

 

2時間半後、ようやく診察してもらえた。

レントゲンを撮ってもらい、骨には異常は見られないらしく、四十肩五十肩と言われた。

正式には『肩関節周囲炎』と言うらしく、肩関節の周囲に起こる炎症。中高年に多く起こるらしい!

いつまでも若くは無いと言うことか(゜◇゜)ガーン

 

肩に注射を打ってもらい、そのあとリハビリをすることに。

まず電気による肩への温めを10分、次にこれも電気による器具を使うんだけど、肩へ直に吸盤をくっつけてマッサージ的な刺激があるもの、これも10分。

さして最後に滑車を使った上下運動を3分。

以上のメニューをこなして終了!

定期的にリハビリに通わなくては(^◇^;)1週間後にはヒアルロン酸注射が打てるとのこと。しかし、この先生の注射は全然痛くなかったな!

湿布と鎮痛剤の飲み薬をもらって帰宅した。所要時間3時間45分(v_v)

 

 


コメントを残す

Facebookコメント欄

Return Top