モノ忘れが多くなって困った!そんな時の改善策。

2014-01-18 10.33.26

 

最近と言うか、以前からなのかモノ忘れが多くなった。

奥さんに、その事を話すと「前からじゃん!」と言われてしまった。

自覚症状がなかったのか・・・(ーー;)

先日、仕事が早番で上がれた時に、帰宅して着替えようとしたら、な・な・なんと、会社の仕事道具をお持ち帰りしてしまった(>_<)ショック!

共有の道具なので戻しに、再び会社へ戻ることに。クルマ通勤で自宅から近い距離だからまだ良かったけど、これが遠いとエラい事だ。

改善策!

電車の駅員さんの行なっている指さし確認。これをやっていこう!

一つの動作を指で確認することで、ヒューマンエラーを防止する。

何かの実験でボタンを押すという操作を、【何もしないでボタンを押す】のと【指差喚呼をしながらボタンを押す】とでは、押し間違いの発生率が3分の1以下になったという。

いつも指差喚呼をしていると、おかしな人になってしまうので、大事な場面で使う事にしよう!

今回の場合、帰宅前の会社から出る時に、身の回りの指差喚呼を行なう事だ。

同じ失敗を繰り返さない為にも即実行だ!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です