Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

たべもの

伊藤久右衛門シリーズ,宇治抹茶バターサンド『みどりあはせ』

京都のお茶屋さんが作る抹茶菓子がとても気に入ってしまって、かれこれ7,8年経つ。

わたしの場合、奥さんからのイベントごとに、注文してくれる。

初めの頃は、生チョコオンリーだったが、最近は品数多く注文してくれるのだ。

食べたら残らないので、食べる前に残そうと思い、今書いている。

一時に色々食べられないので、シリーズ化して書いていこうと思う。

その第一弾は、抹茶バターサンドにした。

筆箱大の大きさに5個縦に並んでいる。

ビニールの個包装から開けると

色鮮やかな抹茶色のクッキーが(抹茶サブレと表記されている。)出てくる。

中身は黒豆入りの抹茶バタークリームとのこと。

抹茶づくしで濃厚な味わい、飽きることなく、ただひたすらに食べ続ける事が出来る程、旨いんだ。

割り方が下手で申し訳ないのですが、なんとなく、解っていただけただろうか?

今回、頂いた中で1番消費期限が短かったので、先にお伝えしました。要冷蔵なので保存も気をつけよう。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。