朝、扉を開けると!

何があったか知らないが、朝、扉を開けると、コガネムシ君らしき虫が壁にもたれかけていた。

背中をさすってあげたくなるような光景を見て、買い物に出掛けたのだった。

帰宅後、どうやら何事もなかったようで、その場には姿形もなくなっていた。

一体、昨夜は、何があったのだろう?

その答えはコガネムシ君らしき虫が知っている。