Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

ガジェット

iPadmini4用シリコンケースを新調した。

iPadmini4用シリコンケースを新調した。

2016年の7月からiPadmini4を使い始めて半年以上が過ぎた。その前に使っていたiPadAir2は奥さんに譲った。iPadの携帯性を重視して買い換えたのだ。

iPadAir2からiPadmini4にサイズダウンした結果、違和感ばかりだったが今は何とか慣れてきた。
一時はiPadAirに戻そうかとも思ったけど、今はその気は無くなった。

iPadmini4を買い換えた当初、ケースは何が良いかとあれこれ吟味した結果、App Store販売のSena Vettra Folio Case for ipad mini 4を使っていたんだけど、レザー製な為か重さを感じる。
それにボクの使い方が間違っているのか分からないけど、右開きにするとカメラレンズがカバーに塞がれて使えなくなる、左開きにすると使えるんだけど、今度はマグネットカバーを閉じるとスリープ機能が使えなくなる。
iPadmini4の機能を十分に使いこなせていない。
そんな使いこなせていないiPadminiをストレスなく使うには、シンプルな純正品のカバーがいいのかな?と思い使ってみることにした。

届いた直後!
早速開けてみることに。

プラスチックカバーの上からビニール袋がかぶさっている!

ビニール袋を外すと。

プラスチックカバーにiPadmini4の文字が!

プラスチックカバーを外すには裏面にして。

この矢印のシールを剥がし。

押し込む!

開封!

鮮やか赤は何とも心躍るワクワク感が出る!

iPhone7には無いイヤホンジャック口。

カメラレンズ穴。

iPadの文字が!!

iPhone7用のソフトレザー製のケースの方がボタンが押しやすかった。

純正品なだけにピッタリフィット!

やはりボタンは少し硬めかな?

Apple純正シリコンケース、肌ざわりはしっとり感あって手に馴染むから自分的には好きな感触、鮮やか赤が使っていくうちにどうなっていくか分からないけど、この色のおかげでワクワク感が出たのは間違いない!


URL
TBURL

コメントを残す

Facebookコメント欄

Return Top