Masa  Note

なにを残すか、なにを残せるか・・。

フォトログ

写真の保管場所を考える事に。

写真の保管場所を考える事に。

2013-10-30 15.01.07

今年も残すところ、2ヶ月。あっという間の1年と言う感じですが、今年に入ってから僕はコンパクトデジタルカメラを、常に持ち歩く様にしているのですが、何気ない写真ばかり撮っていたおかげで、気づくと膨大な写真データが・・・。

僕が使っているEye-Fiカードは、Dropboxに自動転送させているので放っておくと、エラい事に!無料アカウント内に収まらなくなってしまうので定期的に整理する必要がある。

以前にも書いたが、Dropboxと併用しているSkyDriveに貯まったデータを移したのだが、27GBまで使えるようにしてあるが、これをいつまでもと言うワケにもいかない。

最終保管場所を考えねばと、思っている。

ある一定量になったらCD-Rに焼き付けてはあるものの、CD-Rは劣化するとようで、保管環境によっては3、4年で読み込み不能になるとか。

クラウドサービスのような場所に、課金して預けるのも、ひとつの方法なんでしょうが、コスト面を考えると続きそうもない。

 

そこで、

確実な方法ではないものの、容量や手間などを考慮してみたら、外付HDDを使う事にしてみた。

 

実は、僕的には外付HDDの信頼性に不安視していた。少しの衝撃で壊れるだとか、データが飛んでしまっただとか、よく聞く話。

なので1TBの容量の外付HDDは持っているのだが、あまり使用していなかった。

 

じゃあなんで?

せっかく撮り貯めた思い出の写真を永く保管させたい!CD-Rじゃ劣化、クラウドサービスではコスト面が、SDカードに至っては静電気でデータが飛ぶ事も!恐ろしい(>_<)

 

外付HDDでも不安は残るが、使い勝手がイイのは認めてしまう。データの移動も時間はかかるがCD-Rのような一枚一枚替える面倒な作業もない。

しばらく外付HDDを使ってみて、またその後を、報告させてもらいます!

 


URL
TBURL

コメントを残す

Facebookコメント欄

Return Top