カーテンの取り替えは大変です!

DSC_0266

 

前回の休みと今回の休みの2日間かけて我が家のカーテンを取り替えた。

もうかれこれ、ここに住んで10年になるが、初めての取り替えなのだ。

さすがに変色や生地の痛みが目に付く。

どうなんですかね?カーテンって滅多に取り替えたり、洗濯したりできないですよね!

軽く調べてみたら、カーテンを洗濯するリスクが生地の素材によってあるようだ。

  • カーテンが縮む
  • 風合いが変わる
  • 色合いが落ちる

 

ポリエステルのような素材は、縮み具合が小さいがアクリル綿レーヨン縮み具合が大きいようだ

 

自分で洗うか、クリーニングに出すかの選択肢もある。

 

自分で洗うには?

自分で洗うのには、数回に分けて洗わざる得ないし時間もかかる。

湿ったままカーテンを取り付けて自然乾燥?・・・どうなのかな?

大型のコインランドリーを活用してみるのもイイ!

以前、使ってみたが終わった事を携帯メールでお知らせしてくれる機能がついてある所もあるので、スゴイ便利でした。

 

クリーニングにお願いすると?

気になるのが料金。

クリーニング店によって違うでしょうが、

  • 裏地付き¥600×3平方メートルx2枚=¥3,600
  • 裏地なし¥450×3平方メートルx2枚=¥2,700
  • レース¥450×3平方メートルx2枚= ¥2、700

 

3平方メートル?ってわかりづらいですよね!

カーテンのヒダも計算に入れなくてはならないようで、多くのカーテンは1.5倍ヒダ、もしくは2倍ヒダらしい。

幅1m(カーテンサイズ)x1.5倍ヒダx高さ2m=3平方メートル

 

DSC_0262

思い切って替えるのもイイですよ!

ただ、奥さんの頭を悩ませたのがカーテンのサイズ。

必ずしも窓のサイズが同じとは限らず、かと言ってオーダーメイドにすると高くつく。

我が家の窓2箇所が中途半端に小さいので、ここが難関らしい!

奥さんの考えでは、ヒダとヒダの間にもうひとつヒダを作る案。既製品を上手く活用するには、ひと手間が必要なようです。

 

まるで年末の大掃除ばりに窓や窓枠、壁に至るまで念入りに拭き掃除をして、カーテンを取り付けた。(いい運動でした!)

 

部屋の雰囲気がガラリと変わってイイ感じだ(^O^)

新しいから部屋が明るい!

 

替えて良かった(^-^)

 

 

西武・そごうのショッピングサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です